仕事、転職

転職しようかな?いつしよう…仕事の不安、不満を解決する方法

今の仕事に不安、不満のある人。いっぱいいますよね。そんな記事を書いているmaas自身も考えます(笑)まだまだ会社に勤めて働いております。今回は、生きていく上では働かないといけない状況の中で、今!勤めている会社を辞めて転職しよかな?と何かしらのきっかけを考えて具体的にタイミングはいつがいいの?というあなたへの情報を人材関連の会社で勤めている経験を活かして実際に感じた個人の主観を基にお伝えしていきます。

今の会社に不安、不満が生まれた。

まず、転職を考える人、考えない人。いますよね。今の会社にはお世話になってる。給料も満足。環境も良い。そういう方には関係話です。転職をしたい!と考える人は、何かしらの不安、不満があり、それが転職を考える『きっかけ』になると思います。一言で不安、不満といっても色々ありますよ。給料が低い、拘束時間が長い、仕事がきつい、待遇に見合わない仕事をさせる、休みが取れない、評価をしてくれない、ずっと勤めていけるのか、。。。会社への不安、不満は自分の事を棚に上げてという事もあるかもしれませんが、このご時世会社も何があるかわかりません。ただ、マイナス思考になってしまうと良い仕事は出来ないですよね。自分が前向きに仕事に取り組んでこそプライベートも仕事もうまくいくと私は思います。自分で不安、不満を考えた時に色んな周りの人に相談して解決出来る問題であればまず、そうしましょう。そうでなければ本格的に転職を考えなければいけないですね。

②転職を考えるきっかけ

周りの諸先輩、同僚、家族に相談しても解決出来ない問題発生となれば、本格的に 『転職』 を意識しましょう。となれば、まずは活動、行動しなければいけませんね。今の会社を退職して新しい会社を探すのも良いと思います。ですが、皆さんにも生活があります。家族がいます。仕事をしていなければ給料がありません。※当たり前ですが…(笑)でしたら在職中にある程度の活動をしなければいけませんよね。在職中に縁あって次の会社が決まっている方は問題ないですが。転職のきっかけも今の自分のポジションから何が出来て何が出来ないか。課せられら仕事に対しての成果を認めてくれているのか。休みがとれないのか。残業がひどいのか。仕事自体続けていけないのか。上司の対応が悪いのか。部下の対応が悪いのか。社内の環境が悪いのか。会社はこのまま続いていくのか。この会社に居て家族を守れるのか。きっかけというのは人それぞれでしょう。私のきっかけは、このまま家族を支えていく上では、このままの条件(給料、休日メイン)では続けていけない。家族を幸せに出来ないな。と判断した事がおおきなきっかけです。

③いつがいいの?

では、退職するタイミングはいつがいいの?と思います。『思い立ったが吉日』と日本ではそういう言葉がありますが、現実世界ではそうはいきませんよね(笑)私も給料なくなれば愛する妻に殺されます…そして捨てられま…せんけど(笑)子供、妻にはおいしいゴハンを食べてもらいたい!ので『いつ』を探っています。時期としては、求人数の動き時期です。詳細は下記ですね

3~4月・9~10月は多くの企業で年度の切り替わるタイミングとなっています。そして年度の切り替わりのタイミングは、人事異動・新規事業の立上げ・退職者の発生が重なりやすい傾向にあり、企業は人の入れ替わりや退職者の後任補充に対応する必要性が高まるのです。そのため、中途採用のニーズが一時的に高まり、結果的に新規求人が増加するのです。また、年間を通して募集されている求人は、”適任者がいれば採用したい”というケースがあるのに対して、この時期の求人は後任者の補充という性質上、緊急性を要することがあるのも特徴です。 このように、求人数が増加するために3~4月・9~10月は転職に適していると言われるのです。

・3~4月 ・9~10月

転職へのまとめ

世間一般では、高校を卒業して、大学を卒業して就職してという人生設計を立てていきますよね。一生勤めあげるぞー!人は30代の私でも少なくなった気がします。世界のトヨタでさえ終身雇用もなくなりますよね。自分の身は自分で守らなければいけません。ただ会社に勤めるとなれば我慢しなければいけない事もありますが我慢出来ない事もありますよね。そうなれば、転職という手を考えて今の現状よりも良い環境、良い給料を求めて活動を始めて下さい。転職した後で、聞いてた話と違う!とならない為にも転職する会社を調べる事も重要です。今は便利な世の中ですので転職を手助けしてくれるサイトがいーっぱいあります。まずは、行動です。登録だけでも良いかと思います。エージェントさんも協力してくれます。転職する前の第一歩でまずは、登録して情報を仕入れましょう。今よりも悪い条件で会社を探す人はいませんよね。もっと良い条件の会社を探す為に次のステップは面接~入社というベストな流れを作っていきましょう。働く側は選べる時代です。その世の中を利用して自分を守り、家族を守っていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。