仕事、転職

なぜ勉強しないといけないのか…答えは人生の選択肢を広げる為!!

学生の頃、誰でも思う事があります。なぜ勉強しないといけないの?そう。なんでだろ。そんな事を考えたり考えなかったりしながら保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と過ごして就職をする。いまならフリーランスで独立するなど色んな形があります。

なぜでしょう。結論。

人生の選択肢を広げる。

➀選択肢を広げるとは…

小さい頃から宿題だったり、学校の授業だったり、塾に行ったり。勉強は常につきまとってますよね。勉強しないと怒られたりしてましたよね。でも、明確に誰か教えてくれましたか?勉強したらこうなるから勉強しなさい!少なくとも私は親に言われてきていません。明確に教えてもらってそれに向かって勉強していた人はいたかもしれませんが…ただこれは人生の選択肢を広げる為に必要な事でした。(今頃…(笑))

小さい頃からの夢や、お花屋さんになりたい!大工さんになりたい!youtuberになりたい!将来やりたい仕事誰でもあったと思います。勉強して色んな知識を蓄えていれば弁護士にもなれる。お医者さんにもなれる。はたまた農業でも出来る。資格が必要なお仕事なら尚更です。勉強をしていれば資格に受かり目標のオシゴトに就ける。こんな単純な事に気付けなかった…

②勉強しないと…

これは単純ですね。なりたい職業が出来なくなり選択肢が少なくなります。資格がないからこれは出来ない。試験に受からない。勉強してなかったからこのお仕事は意味が分からない。宇宙飛行士になる為には!!やはり英語が出来ないとなれない。などなど

選択し狭くなりますよね~

これまた気付くのが遅すぎた…

③大人がいう良い企業に入って長く勤めて…は正解??

小さい頃良く言われてませんでしたか?勉強して大学行って良い企業に入って定年まで勤めて…これ親としては、正解ですよね。自分の愛する我が子が安定して給料もらって生活出来るならそうなって欲しい…切なる願いです。私もそう思います。

ただ!正解ではありますが、このご時世上場企業の大手でもいつ何があるか分からない時代です。定年制を廃止する企業も増えてきています。すると尚更不安になってきます。今のこの世の中フリーランスという働き方も増えてきています。一流企業でも何があるか分からない時代。間違ってはいない親の言葉で将来を考えるか自分の足で道を切り開くか。それを決めるのは自分自身ですが、自分の子供にはそっと手助けして道を示してあげたいですね。

まとめ

勉強をしていれば、選択肢が広がる。

例えば、『おこづかい300円 と おこづかい10000円』

両者で何が買えるか考えてみて下さい。

300円⇒ お菓子 3個 以上。

10000円⇒ お菓子 3個 & おもちゃ、ゲーム、洋服あと何を買おう♪

そう!そういう事です。

勉強をオカネに変えて考えましたが、自分の子供に与えてあげるなら誰でも10000円のおこづかいをあげたいですよね?私は自分が勉強してこなかったから尚更です。なぜ勉強しなければいけないのかをちゃーんと伝えて、なりたい仕事が出来る準備が出来る環境をつくってあげたい。自分の反省を生かして子供を幸せにしてあげたい。そう考えます。

世界の子を持つ親にそう伝えたい。この気持ちをブログから発信していきます…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。