家族、家庭

サルから新種の悪魔の実!?コロナも収まってないのにまた中国からモンキー・D・ルフィ!?

コロナではなく、モンキーBウィルス感染!!

先週、中国でモンキーBウィルスでの死亡例が報告された。

死亡した人は獣医師で、彼が取り扱う動物の中に猿が含まれており、その猿から感染したとのこと。

このモンキーBウィルスは適切な処置をしないと死に至るとされていますが、人間が感染することが滅多にないタイプのウィルスで、伝染しやすいものとは考えられていなかった。

名前のインパクトで、日本でも有名なあの『ワンピース』の主人公ルフィこと「モンキー・D・ルフィ」と聞き間違えそうなウィルス名ですが今からどんな猛威を振るうのか。

今回感染してしまった原因は、

獣医師の方が猿の遺体を解剖していて、1ヶ月後に嘔吐やむかつき、熱などの症状がありBウィルスに感染していることが髄液検査で判明。

なかなかこういう状況は誰でもあるわけではありませんが、

感染している猿に噛まれたり、唾液が目に飛んでくるということはなかなかない状況なので、人間への感染リスクがゼロであるとは言い切れません。

過去には、これまで少なくとも50件の人間への感染が報告されていて、そのうち21人が死亡

このモンキーBウィルス 人間への感染力は強くない!

感染自体はコロナウィルスの様に、強くないとの事ですが野生の動物に簡単に触ったり近づくのは危険という事今のコロナの状態が新たなウィルスで世界を巻き込むようなことにならない為にも【安全・安心】な環境を自ら作りましょう!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。