お金、Money

【最短1h】申し込み完了。国内No.1FX証券会社で安心開設♪

FXを始めてみたい…。興味があるけど株式投資とも違うし…どこの証券会社が良いかな?

それならFX口座数『国内第1位』※2020年1月末時点。のDMM FXを個人的におススメします!こちらのページで開設方法を書いてイキマス!

1.DMM FXとは

DMM FX

まず、国内にFX口座が開設可能な証券会社は数多く存在しますが、DMM.com証券のFX口座開設数は国内ナンバーワンとなっています。

※FX口座数『国内第1位』※2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)

DMMグループは証券だけでなく、ゲーム・動画・電子書籍・通販などの業界でも大手と呼べる存在です。そのため、会社単位で見た時の安心感もありますね。

DMMの設立は1999年、DMM証券の設立は2006年です。もともとネット関連の事業をメインで進めていたので、通信環境は非常に安定しています。FXでは約定するタイミングは非常に大切な部分なので、その点では利用者からの評価は高くなっています。

その前に、FX。聞いたことはあるけどという方は、こちらのページでも少しふれていますので是非是非。

FX!…挑戦してみよう!口座開設なら高額キャンペーンを活用!!

①口座開設方法

それでは、早速口座開設方法を書いていきます。なるべく画像を使いながらわかりやすく説明します。

①-1 申込、入力

こちらから ⇓⇓⇓⇓⇓ DMM FX のサイトへ

DMM FX

赤枠の口座開設フォームをクリック

・個人で申し込む方がほとんどだと思いますので。赤枠をクリック

次は契約締結前交付書面・約款の確認、承諾欄にチェックを入れて。

居住地欄の赤枠にチェック

個人情報、住所、職業、財務情報、投資目的欄を赤枠内入力していきます。

入力が済んだらこちらのページの赤枠内の欄をチェック

申込完了です♪お疲れ様でした(笑)

①-2 本人確認書類送付

申込完了したら、本人確認書類のアップロードや書類送付をお願いしますというメールが届いていると思いますのでメールを確認。

おススメはコチラ⇒『スマホでスピード本人確認』

アップロードボタンをクリックすると下記画面が表示されますのでこちらに必要書類をアップロードして赤枠をクリックしてOK

他にはメール、FAX、郵送で提出いただけます。ご都合の良い方法でご提出ください。提出頂く書類については下記参照して下さいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご提出いただく書類について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、【パターンA】~【パターンD】のいずれかの組合せをご提出ください。

【パターンA】 1点
・「個人番号カード(顔写真つき)」

【パターンB】 計2点
・「マイナンバー通知カード」または「マイナンバー記載の住民票」
・「顔写真つき本人確認書類」1点

【パターンC】 計3点
・「マイナンバー通知カード」
・「顔写真なし本人確認書類」2点

【パターンD】 計2点
・「マイナンバー記載の住民票」
・「顔写真なし本人確認書類」1点

※画像はDMM FXより引用

①-3 審査(最短一時間で審査完了)

必要な書類が届いた時点で、DMM FX側による審査がスタートします。

DMM FXに限らず、どのFX会社においても口座開設時には審査がります。

どういった場合に審査に落ちる可能性があるのかなどの注意点を事前に把握しておくと良いでしょう。

 ・DMM FXの審査に落ちる理由は?

当然ですが、審査に通らないと口座を開設することはできません。

各FX会社は独自の審査基準に照らし合わせて審査をしますが、DMM FXを含め、審査基準の詳細については公表していないことがほとんど。とはいえ、基準の参考となる資料は用意されているので、気になる人は公式サイトで公開されている「お取引口座開設お申込受付基準」を確認してみてください。

その他、審査に落ちる理由について考えられるものを挙げておきます。

年収や自己資産が少ない

FX取引をするためには、当然ながら資金が必要です。

一般的に考えて、通常の生活を送るのにギリギリの年収であったり、貯蓄などの自己資産がほとんどなかったりする場合は、資産に投資できる余裕がないとみなされて審査に落ちる可能性があります。

本人確認書類や個人情報に不備がある

申し込み時に記入した内容に間違いがある場合も、審査に落ちる可能性があります。例えば、メールアドレスを間違って入力してしまうと申し込み完了メールなどメールでのお知らせが届きません。「お取引口座開設お申込受付基準」には、「当社からの電子メールまたは電話で常時連絡をとることができること」を口座開設の基準としているため、メールアドレスの入力ミスには十分気をつけましょう。

また、住所の記入をミスして免許証・マイナンバーカードなどに記載されているものと異なってしまうと「不備」だとみなされ、審査に通らないこともあります。住所を省略する形で書いている場合など、申し込み時には本人確認書類に記載されているものと一致するように住所を入力していきましょう。

職業が影響している

先ほど、「年収や自己資産が少ない」で触れたように、収入や自己資産が少ない場合は審査に落ちる可能性があります。しかし、無職で無収入の場合でも必要最低限の資金があれば審査に通ることはあるようですよ。一方で、勤め先が反社会的勢力の企業であると判断された場合は、審査に通ることは困難でしょう。

また、日本証券業協会・一般社団法人金融先物取引業協会・日本商品先物取引協会の会員の役職者である場合も、口座開設はできません。

忘れがちですが、満20歳以上75歳未満に該当しない年齢である場合も審査には通らないので注意ですね。

以前に口座を開設している

DMM FXでは1人で複数口座を開設することを禁止しています。以前にDMM FX口座を開設していたことを忘れて再度申し込んでしまった場合も、審査に通らない可能性が大きいです。

①-4 口座情報をお客様に送付

そして、無事審査が終われば、【口座開設が完了しました】というメールが来ます。まずは、メールに沿ってURLにアクセスして初回ログインをすれば、

・ログインID

・パスワード

が表示されますので、そちらからログインすればOKです。

もう、取引は始められる状態ですね(笑)

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

取引を始めたい方は、もう少しお付き合い下さいね!

①-5 入金後、取引開始

入金方法には、取引ツールからオンラインで入金できる「クイック入金」と、銀行やコンビニから入金する「通常入金」の2つ。

クイック入金

クイック入金は、パソコンやスマホで利用できる取引ツールやアプリから、いつでも素早く入金できるのがメリット。振込手数料がかからず、入金がリアルタイムで反映されるため、取引チャンスを逃しません。

クイック入金は、ゆうちょ銀行や都市銀行のほか、地方銀行、ろうきん、信金など、全国の約380の金融機関で利用できます。詳しくは、利用可能金融機関一覧で確認してください。

これらの金融機関にDMM FXの取引口座名義と同一名義の口座があり、インターネットバンキング登録がされていれば、すぐにクイック入金の利用が可能です。

※インターネットバンキングの登録がまだであれば、事前に各金融機関で手続きをしておきましょう。

クイック入金は、1回の入金が5,000円以上となっています。

注意点として提携金融機関のメンテナンス時間には、クイック入金の利用はできません。各金融機関のサービス休止時間や送金限度額などは変更される場合もあるので、各金融機関の公式ページなどで確認してください。

通常入金

ATMや金融機関から入金する「通常入金」の場合は、振込先口座に振り込み手続きをします。振込先口座は各利用者専用となっており、DMM FXから送られてくる「口座開設完了」の案内に記載されているので、入金前に確認しておきましょう。「口座開設完了」案内が見当たらない場合は、以下の方法でも確認できます。

■パソコンからの場合

 1.「総合口座ログイン画面」からログイン

 2.マイページの「総合口座紹介」→「お客さま情報」をクリック

通常入金1

画像引用:DMM FX「口座照会ログイン画面」

■スマホからの場合

 1.スマホアプリ「DMMFX」にログイン

 2.画面左上の「≡(メニュー)」→「マイページ」→「お客さま情報確認・変更」をタップ

 上にスワイプすると「FX振込先口座情報」があります。

通常入金2

画像引用:「スマートフォンアプリ DMMFX 操作マニュアル」

振込人名には「DMM FX」の口座名義と同じ名前を入力しましょう。一致していないと、処理に時間がかかる場合があります。また、本人以外の入金は受け付けてくれないことにも注意が必要。

入金はDMM FXにて着金を確認次第、DMM FX口座に反映されます。

ただし、各金融機関やDMM FXのメンテナンス状況によって反映までの時間が異なるので、急いでいる場合などは気を付けてください。

土日祝など金融機関が休みのときに入金した場合は、翌営業日以降に反映されることになります。

さらに、入金の際の振込手数料は自己負担となりますので、その分の金額も考慮しておきましょう。

以上のように、通常入金にはほとんどメリットがありません。

できるだけクイック入金を利用することをおすすめします。

いきなり、大金を賭けての取引は怖いという方も多いと思います。

ただ、投資できる金額が少なすぎるとリターンも目減りしますよね…

『最初は10万円』

を、目安で少しづつ取引に慣れていく事をおススメします。

10万といっても大金ですからね。5万円を目安にして1Lotから始めるのもいいかもですね♪

DMM FX

おまけ…

新規口座開設プラスでキャッシュバックが!!てことで下を見てみて下さい。

2020年5月7日時点

口座を開設して、取引を始めると500Lotの取引で

≪20000円!≫

キャッシュバックがもらえます!FXに挑戦したい方はこのサービスを利用するもしないも自由です。ですが貰えるものは貰っときたい私は個人的におススメしますね。そして『500Lot』?と思った方へ

まず、最初に500Lotというのはどれくらいの取引なのかということを説明します。

DMM FXでは、最低取引単位が1万通貨です。この最低取引単位のことを1Lotと言います。つまり新規500Lotの取引というのは500万通貨の取引ということです。

例えば、1ドル=100円のときであれば1万通貨(=1万ドル)は100万円ということになります。また、1ドル=110円のときであれば1万通貨(=1万ドル)は110万円ということになります。

ユーロ円でも同じです。例えば、1ユーロ=130円のときであれば1万通貨(=1万ユーロ)は130万円ということになります。また、1ユーロ=140円のときであれば1万通貨(=1万ユーロ)は140万円ということになります。

1ロットが1万通貨の取引ということは、実際の取引証拠金はどれ位になるのでしょうか。

例えば、ドル円の価格が100.00円である場合、1ロット(=1万通貨=1万ドル)の取引に必要な証拠金は、

100.00円×1万ドル×4%(証拠金率)=4万円

ということになります。
これが、1ドル=110.00円の場合は、

110.00円×1万ドル×4%(証拠金率)=4.4万円

になりますね。
このように、同じ1万通貨の取引でも、取引時の為替レートによって必要な証拠金の金額は変わります。

1万通貨の取引を500回でもいいですし、10万通貨の取引を50回でも大丈夫です。現実的には、500回の取引回数というのはかなり大変なので、1度の取引ロット数を上げて達成することになるでしょう。

なかなかの金額ですね…。ただ、3ヶ月以内という条件の中で本格的始めたい方にはオトクな情報かもですね。欲を出して20000円欲しさにFXで失敗するリスクもありますのでそこは計画的に。

世界がコロナウィルスの影響で動いている今こそ始めるのにはベストかも。タイミングはいつでも良いかもしれませんが、少しでも収入を伸ばすための一つの手法として考えてみてくださいね。

そんな記事も書いてますのでお時間があればどうぞ。

【やるならNOW】ドル109円下がる?上がる?

まとめ

このページではDMM FXの口座開設から取引開始までをまとめてみました。個人的におススメする理由としては大きな企業で安心という事もありますが、

・ツールが充実している。

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

・サポートも充実

カスタマーサポートも充実で初心者も安心「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

・お金が守られている

安心安全の『全額信託保全』導入済み「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

・ニュースも充実

業界初!『時事通信社』ニュース配信充実の為替情報でFX取引の参考に

※DMM FX参照

取引を始めるのは不安でいっぱいですよね。証券会社のサポートも充実しててPC,スマホでの取引もツールが充実している。オカネも入出金がわかり易い。データも見やすい。ニュースも見れるというサービスがあるからこそ国内No,1という数字が証明してくれています。

実際に、私自身は開設に1日かかっていません。約3時間くらいで全ての口座開設が終わっています。これから勉強して取引を始めていこうと思っていますが、まずはデモトレードも出来ますのでそこからスタートも悪くないですね♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。