お金、Money

FX!…挑戦してみよう!口座開設なら高額キャンペーンを活用!!

世界的に猛威を奮っているコロナウィルス。最近はもう目にしない日はないですね。日本国内だけでなく世界規模ですから。そんな中で世界経済が動いている。ってことは為替も動く。てことは、今飛び込むべきでは?と。思う私maas。実際やってますけど何から始めたらいいのか?という人向けに今日は個人的意見を書いて行きます。

ひとかぶIPO

目次

①まずは証券会社探し

②口座申込

③入金

④トレード!!

①まずは証券会社探し

まずは株でも、為替でも証券会社に口座を開設しないと出来ません。

色んな証券会社がありますよね?海外の証券会社もあれば国内の会社もいっぱいです。ググってみて下さい。出てくる出てくる笑その中で私のオススメはYJFX(サイバーエージェントFX)今、キャンペーンもしていますし私も使っています。手数料も格安です。国内1位だとDMM.com証券とか人気ですよね!あの〇―ラちゃんのCMとか気になりますよね(笑)国内でも最上位の信頼性。HPからの情報も下記に記載します!

■『口座数が75万口座』を記載頂く場合の注釈
 ※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年1月31日時点当社調べ)

■『DMMcom証券のFX口座数は国内第1位』


※2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数にて調査

株~FX迄素人からプロまで愛用出来る様なサービス、ツールが揃っているみたいです!手数料も業界最安値水準ですし、こちらもおススメかと思います!

point 手数料は安いほうが断然良い!

口座開設、申込についてはコチラのページへ

②口座申込

次は、申込。自分のお気に入り証券会社を決めたらネットで申し込んでいきましょう!ネットでも色々と良し悪しありますが、合わなければまた別の口座を作る!!という考えで私はやってみました!

書類のやりとり等、無事申込が終われば、

③入金

ではでは、入金してスタートラインです。振込やネット銀行でのやり取りが出来るモノなど今は便利になりましたね。自分自身の出来る範囲で入金していきましょ!!最近はデモ口座などで練習出来たりもします。ツールやアプリをどう使ったらよいのか。勉強の意味も込めて使ってみるのも手だと思います。

私個人としては、いきなり実践の方が良いと思います。理由はお金がかかっているから真剣になれるからです(笑)ただ『相場は生き物』です。下がるなぁと思ったら上がるし、上がるかなぁと思ったら下がるし。予想通リ上げ下げする事もあるし…ただデモでは真剣になれないでしょう。

少額でも出来る取引もあります。実践を積んで経験値を増やしましょう!

④トレード!!

入金迄終われば、いざ!!!!

てことで、戦いの始まりです。今回はFXです。

例えば、4万円の資金でレバレッジ25倍でドル円を10,000通貨買ったとします(ここでは、計算をしやすくするために1ドル=100円とします)。

このとき、ドル円が100円から1円下落しただけで、自分の資産は1万円も減ってしまいます。

初心者が10,000通貨単位で取引を始めた場合

これに比べて少額取引の場合で、4,000円の資金でレバレッジ25倍でドル円を1,000通貨買ったとします(ここでも、計算をしやすくするために1ドル=100円とします)。

このとき、ドル円が100円から1円下落しても、自分の資産は1,000円減るだけで済むのです。

初心者が少額取引で取引を始めた場合

このときロスカットのラインを2%と決めておけば、最大でも2,000円しか損する心配はありませんし、強制ロスカットをされる前にFXの取引の感覚がつかめてきて、利益を出す力がついていくはず。

加えて、実際に取引を行っていく中で知識を効率的に吸収することができます。

以上のような理由から、初心者には少額取引の方が良いと言えるでしょう。

リアルトレードで積んだ経験というのは、インターネットや本で得た知識よりもはるかに自分の力になるはずです。

基本の流れですね。

少額で、色んな投資を学ぶ事は悪いことではない。と私は考えます。貯金全部を使うのは違うと思いますが…

100%で勝てるワケではありません。ご利用は計画的に。ではないですが、近づける事は可能だと思います。

年収500万円から始める2000万円の資産形成

コロナウィルスの影響が世界各地で影響が出ています。その状況で各地の為替も変動が激しい状況を利用して稼ぐことも可能です。何もしなければ何も始まりません。行動してみて違うのであればやめればよい。ただそれだけ。

行動しましょう…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。