家族、家庭

【GW】STAYHOME。家族との過ごし方~編

よっしゃ!!ゴールデンウィーク!!といっても…今年はコロナの影響でおでかけも出来ないなぁ

出来るだけお家で過ごして感染拡大をおさえなきゃ…といっても…

今、現在(2020年5月2日)GW真っただ中。今年はどう過ごそうか。と考えている方ばかりですよね。自粛しないといけないのはわかる。でも子供達含めてストレス発散もしなければ…てことで色んな方の過ごし方と対策を書いてイキマス!

・GWの過ごし方

・対策

・GWの過ごし方

①片付け、断捨離

②おうちでごはん

③運動(屋外、屋内)

④マスク作り

⑤テレビ、映画を楽しむ♪

①片付け、断捨離

出来るだけ自宅からの外出を控えなければいけない。自粛。。。

そんな時には、逆転の発想『家族でこんなにおうちで過ごす時間も滅多にない』

そうじゃないですか???こんな時だからこそ、お家のお片付け♪

模様替えもいいですね♪いらないモノを整理して♪

②おうちでごはん

続いては、こちら♪たまには手の込んだ料理をする事もいいのでは?

普段はあまり料理をしないパパ♪クックパッドなんかを見ながらでもたまには料理を振舞ってもいいのでは?『お父さんの料理うまいやん♪』なんて言われたらテンションも上がりますし、お父さん株もストップ高ですよ♪

こちらのページでは、山本ゆりさんという方を紹介させて頂いてます。是非参考に。

簡単レンジで美味しいゴハン♪

③運動(屋外、屋内)

長引く外出自粛で気になるのが、運動不足による体力低下ですね。家の中でじ~っとしとくのもキツイです。運動不足が続くと、心身の機能が低下して動けなくなる「生活不活発病」につながるなんて事も。ネガティブ思考ではいけませんけども。。。生活不活発病を予防するためには、室内で足の筋力を鍛える運動をするのが大切です。ハードな筋トレ(筋力トレーニング)が難しい人も、自宅で簡単にできるエクササイズに挑戦してみましょう。

自宅でも出来る運動、筋トレなんかもこれを機に始めてみるのも良いのでは?

コロナ太りが気になる場合は、楽しく痩せられるダンスやトランポリンダイエットがおすすめです。外出自粛による「コロナ疲れ」にはストレス解消も大切ですね!その他、踏み台昇降、階段の上り下り、スクワットなども運動不足に効果的です。


【5/5までクーポン利用で最大2500円OFF】あさひ エナシス フィール(ENERSYS Feel)-K 26インチ 電動自転車

④マスク作り

飛沫感染防止、感染経路も明確に解らない中で対策として出来るコトは手洗いうがいマスクですね。ただマスクが本当にないですね。手作りマスクをつけている人も多くみられます。外出自粛でSTAYHOMEされている方も多い世の中ですので時間を有効活用して『マスク作り』をされている方も多いみたいです。もしかしたら…販売して…億万長者に…はなれないでしょうけども(笑)

まずは、自分の家族が感染リスクを下げる事。ここが一番だと思います。その為にもマスク着用は重要ですよね。在庫がない。買えない。という方は手作りマスクで決めちゃいましょう。

⑤テレビ、映画を楽しむ♪

今まで録り溜めていたテレビを見るのもいい機会では?映画なんかを見放題出来るようなサービスもたくさんありますよね?レンタルしに行くにも感染リスクがある。怖い…という方にはこういったサービスを利用するのも手ですね。自分の興味のある分野の映画や動画なんかを見て自己啓発に近い形で自分自身のリテラシーを増やし連休明けにもバージョンアップした自分を想像しながら情報収集を欠かさない。カッコいい…いかかでしょうか。

下記に色んなサービスのリンク貼っておきます♪

ほとんどのサービスが約1ヶ月無料です。タダです。GWだけでも利用してみては?私なら…やりますね。(笑)てか、もう使っているので対象外ですが(笑)

・対策

やはりこのゴールデンウィークは、次なる感染拡大を最小限に留める為にも国から緊急事態宣言が発令させており尚且つ延長の兆しまで出てきてます。収束の見込みもない今だからこそ私たち一般ピープルが外出自粛をして感染リスクを一人一人が抑えなければいけない。身近な方がコロナで苦しんでいる方も多いと思います。以外の方は他人事のように聞こえるかもしれません。ただ、出来るコトはやりましょ。

・手洗い。うがい。除菌。マスク。

マイファミリーではアルコール消毒液がないので『次亜塩素酸水』を使って消毒しています。重要なポイントを皆さんにお伝えしておきますね。

次亜塩素酸水についてのページはこちらです。

【比較】コロナウィルスに有効かな?アルコール消毒、次亜塩素酸水!

手を洗ってから!消毒です(笑)

知ってましたかね(笑)

例年とは違う過ごし方のGW(ゴールデンウィーク)皆さん逆転の発想で楽しんで過ごしていきましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。