仕事、転職

忘年会…社員のモチベーションなければ、無駄

先日、会社の忘年会がありました…
各支店から本社に集い全員での忘年会が毎年恒例の儀。

今年は皆さんどんな年でしたか?

うちの会社は、散々たる内容でした。
売上は上がらない。てことは、社員への還元はない。
それは、当たり前の話。

利益も出ていないのに、給料上げてくれとは言いません。ですよね?

会社とはなんぞや。
利益の追求をする。
これ、当たり前です。

今のこのご時世。社員の定着を図る上で会社の社長は社員への想いをきちっと伝える事が大事だと思います。
気持ちが離れてしまった人に対して何をすべきか。

恋人に対してもそうですよね

道を示してあげて、それに皆が同じ方向向いてやることやったやつには評価を。
会社全体として見れば右肩上がりではないにせよ。個人の課せられた事をクリアしているなら評価する

単純でも難しい。

経営ってホントに難しいと思います。

現場目線では、ダメでしょう。
トップダウンだけでもダメでしょう。

この答えはどこにあるのか?

それは、
結論。自分の中です。

納得する評価、結果があって給料も見合えば文句もない。
それに、納得していないから文句も出てくる。

一社員として、自分に何が出来るかを理解して仕事に取り組み売上を上げていく。

嫌なら辞めればいい。

辞めれないならトコトンやるしかないでしょ!

何も参考にならない文章でしたが。
今日はこの辺で。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。