家族、家庭

【子供 歯磨きしない】無理しないで。子供と寄り添っていきましょ♪

はい!maasです!こんにちわ!コロナにも負けずにブログ書きます!

私は、愛する1歳11か月の男の子の父です。カワイくてたまりません…

そんな我が息子。歯磨きがキライです。。。

そんな夜の歯磨きを再現…

子供:歯磨き持たせる。

パパ、ママ:歯磨き持ってゴシゴシする。息子も真似する。

ただ磨き残しあるんです。

パパ、ママ:仕上げはお母さん♪(某テレビ局のあれです(笑))

息子:ゥゥウワァアアアアアン!!!

とこうなります。(笑)

一緒にフンフン出来ると最高なんですけど。

口を開けなくなり、無理やり歯ブラシを入れてゴシゴシ。可哀そうと思いながらもこっちまで泣けてくる感じで日々歯ブラシ。泣いて疲れてねてしまう日もあります。どうにか喜んで歯磨きする方法はないものか。このまま虫歯が増えたらどうしようか。毎晩そんな悩みを抱えながら正解を探していました。

「正しいハミガキを早く覚えさせたい」、「こどものハミガキがちゃんとできているのか不安」、 「毎日ハミガキさせるのが大変」、「磨き上げの時間をなくしたい」こんな悩みを解消出来そうなもお見つけちゃいましたよ♪

なんと歯ブラシをスマホ、タブレットに繋げる事が出来るモノがあるらしいじゃないですか!

アプリを見ながらハミガキできるIoT歯ブラシです。スマート歯ブラシっちゅうやつですね(笑)

内蔵センサーがハミガキの動きを感知し、ちゃんと磨けていない場合はアプリが知らせてくれます。 コーチングプログラムを使えば、歯ブラシを歯にあてる強さ、 みがくスピードと場所などの動作を実際に画面でチェックしながら、子供は正しいハミガキのテクニックを身につけることができます。 さらに12のゲームアプリもダウンロードできるので、コーチングで身につけた ハミガキテクニックを駆使して、モンスターをやっつけたり、 ぬり絵をしながらハミガキの得点を上げられるようにお子様を飽きさせないプログラムも満載。

主に3歳以上向けと6歳以上向けにあるみたいですが、うちの子は2歳。どうだろうと購入しました。

3歳以上の子供には、歯ブラシにセットするだけのキット♪

商品が届いた夜。。。

ママ:歯磨きしようかぁ~

息子:はぁ~い(返事はもう出来ます♪)

息子:歯ブラシを持って『ゴシゴシ…』スマホでアプリを見ながら『ウゥ~』といいながらしてくれるではありませんか…コッチ~『ウゥ~♪』

パパ:オォ~・・・してる…泣

このスマート歯ブラシ…よくよく調べてみると、

25カ国で愛用され、 世界で300,000本以上売れています!日本は昨年10月上陸したばかりみたい。先取やったな(笑)

でも。これは良い。無理やりしていたパパ。ママ。

歯磨きという習慣は、子供がどうつき合っていくのか。その長いつき合いのはじまりの地点にいるという意識で、のん気に構えても大丈夫です。これは困ったことではなくて、笑える話だと思ってもいいでしょう。

「うちの子は歯磨きが大嫌いで、困ったもんです!」と言ってもいいんです。

「上手にしっかり育てないと……」と追い詰められていると、「たかが歯磨き」でも、焦って、悩んで、親も子も苦しむことになりかねません。

子どもが育つ過程では、いろんなことがあります。早くできることもあれば、なかなかできないこともある。

そんな時に、グーグルで検索しているとこんな記事を見ました。

~保育園では、なんとか辛抱して歯磨きの真似ごとはしていたようですが。それでも虫歯はありませんでした。むしろ、毎日よく磨いていた兄のほうが虫歯があったりして。なので、さほどこだわることはないのだなと私は思っています。~

田中茂樹 著 子どもが幸せになることば より

なんか。良い本です。まじ子供と向き合っていると疲れるコトもあると思います。考えすぎてしまう事もあると思います。そんな時に是非、読んでみてください。親、友達の言葉も有りがたいですが

【子どもが急かしてくるとき……】
・言いがちなことば「待っててって言ってるでしょ! 」
・信じることば 「ほんとに楽しみだね!」

【こぼさずになんとか食べられたとき……】
・言いがちなことば「えらいね! 」
・信じることば 「おいしかった?」

【指しゃぶりしたり爪を噛んでいるとき……】
・言いがちなことば「もう小学生になるんだからやめなさい! 」
・信じることば 「小学校、楽しいといいね」

【「もう学校には行かない! 」と言ったとき……】
・言いがちなことば「そんなことを言わないの! 」
・信じることば 「それぐらい嫌だったんだね」

【親からみて間違ったことを主張してきたとき……】
・言いがちなことば「いやそれは間違っている。その理由は……」
・信じることば 「自分の意見を言えるのはいいことだ」

【夜遅くまでテレビを観ているとき……】
・言いがちなことば「いつまでテレビ観てるの! 」
・信じることば 「先に寝るよー。おやすみ! 」

【進路に悩んで立ち止まりそうなとき……】
・言いがちなことば「あの高校に入れさえすれば……」
・信じることば 「おつかれさま。悩んでいるみたいだね」

【元気づけようと思って……】
・言いがちなことば「型にはまらず、自由に、自分らしく生きてほしい」
・信じることば 「そのままがいい。そのままで大好きだ」

勇気づけられます。これまじです。

このスマート歯ブラシの利用と子育てという壮大で永遠のテーマを今の自分に問いかけてみてください。子供の成長に正解はないかもしれません。ですが、アドバイスとしてきけば絶対自分の事のように入ってきます。子を持つ親として是非おススメしたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。